絶対に観るべき! 80年代前半おすすめアニメ映画7選

1980年代はアニメ映画の上映本数が一気に増え、現在のジャパニメーション隆盛のきっかけともなった年代です。

その前半(1985年まで)の中からおすすめの7本をご紹介します。

■ドラえもん のび太の恐竜(1980)

ご存じドラえもんの劇場第一作で大ヒット作。

映画ドラえもん のび太の恐竜

ジョイ・アダムソンの小説『野生のエルザ』をモチーフに、白亜紀にあたる1億年前の北米西海岸を舞台としてのび太と恐竜ピー助との交流を描いた作品。

Wikipediaによれば、スティーヴン・スピルバーグが来日中に同時上映の『モスラ対ゴジラ』目当てで入った映画館で本作を見て、『E.T.』などの作品に影響を与えたといわれ、小学館発行の『藤子・F・不二雄の世界』(1997年)などで言及されている。

2006年に『ドラえもん のび太の恐竜2006』としてリメイクされて公開。

2020年には「ドラえもん のび太の新恐竜」が公開される。

■さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅(1981)

79年に公開された『銀河鉄道999 (The Galaxy Express 999)』の続編。

監督「りんたろう」の最高傑作。

さよなら銀河鉄道999-アンドロメダ終着駅- [Blu-ray]
さよなら銀河鉄道999-アンドロメダ終着駅- [Blu-ray]

前半、主人公が999に乗り込むまでのテンションが素晴らしい。

そしてラストに流れる主題歌 – 「SAYONARA作詞・作曲・歌 – メアリー・マッグレガー (Mary MacGregor)はアニメソング屈指の名曲である。

■ドラえもん のび太の宇宙開拓史(1981)

ドラえもんから2本出していいのか迷ったが、いい映画なんだからしょうがない。

前作「のび太の恐竜」を超える感動作。

映画ドラえもん のび太の宇宙開拓史

超空間での事故で偶然に生じた入口から開拓星・コーヤコーヤ星へ行けるようになったドラえもんとのび太達の活躍を、この星で知り合った少年・ロップル達との友情を絡めて描いた長編作品。

おなじみメンバーの友情。最後の決戦。そして別れ。ドラえもん映画の前期屈指の名作。

■『THE IDEON 接触篇』『THE IDEON 発動篇』(1982)

監督はあの機動戦士ガンダムの富野喜幸

打ち切りという不幸な終わり方をした『伝説巨神イデオン』のTVシリーズ再編集版が『THE IDEON 接触篇』

打ち切りによってTVでは描けなかった結末を描いたのが、劇場新作の『THE IDEON 発動篇』

「伝説巨神イデオン」劇場版 Blu-ray(接触篇、発動篇)
「伝説巨神イデオン」劇場版 Blu-ray(接触篇、発動篇)

『THE IDEON 発動篇』が発するエネルギーはアニメ史上最大のとてつもないパワーがあり、必見の一作。

これほど登場人物が死ぬ作品は空前絶後。

■うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984)

監督押井守の出世作。

うる星やつらは深田恭子と寺田心がラムちゃんとテンちゃんを演じる東京ガスのCMで観たことがあるだろう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 71HluRPGUmL._SX600_.jpg
うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

延々と文化祭前日を繰り返すというある意味楽しく、ある意味悪夢な状況に気づいた主人公たちの物語。

フィリップ・K・ディック的終末世界でのサバイバルが楽しくもあり怖くもある。

監督の押井守がはじめて「映画」を意識して作ったこの作品でブレイクした。

■風の谷のナウシカ(1984)

ご存じ宮崎駿監督・原作のファンタジー大作。

千年前の「火の七日間」と呼ばれる最終戦争によ文明が崩壊し、「腐海(ふかい)」と呼ばれる有毒の瘴気を発する菌類の森に覆われている世界での物語。

Nausicaa of the Valley of the Wind [Blu-ray]
風の谷のナウシカ [Blu-ray]

スタッフには高畑勲鈴木敏夫久石譲ら、のちのスタジオジブリ作品を支えるスタッフが顔を揃えている。

作画監督はテレビ時代の東映動画の中心アニメーターであるOH!プロダクション小松原一男。美術監督の中村光毅は、神秘的な腐海の背景制作を担当した。原画にはタツノコプロ系のなかむらたかしや、「金田パース」という独特の作画で人気だった金田伊功、後に『新世紀エヴァンゲリオン』で名を馳せる庵野秀明などが集結している。金田は宮崎アニメを支える有力スタッフとなり、1997年の『もののけ姫』まで連続して参加した。

原作の単行本全7巻から見ると、序盤に当たる2巻目の途中まで連載された時点での作品であり、映画公開後に連載を再開した漫画とは内容が異なる。

美人の学級委員長に叱られているような懐かしい感覚を味わえる一品である。

■超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(1984)

テレビアニメ『超時空要塞マクロス』(1982年 – 1983年放送)の劇場用作品だがテレビの再編集版ではなく完全新作。

異星人との出会いにより存亡の危機に立たされた人類が、ロボットに変形する巨大戦艦とアイドルの歌によって対抗するというSF異色作。

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか HDリマスター版 [DVD]
超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか HDリマスター版 [DVD]

あらすじを聞いてもどんなストーリーが展開されるのか想像もつかないだろう。私もつかなかった。

つまりこの映画では想像がつかない出来事が次々と起こりつつけるのだ。

頭を空っぽにして感じるままに最後まで観ると、なぜか深い感動が襲ってくるだろう。

アニメ観るなら<U-NEXT>
日テレドラマ

Hulu

アニメ観るなら<U-NEXT>

年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

お名前.com

エックスドメイン

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

コメントは受け付けていません。

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。