お名前.com

ブログ運営でSEOを理解するためにプログラミングの基礎を学びたい方

営業職だけどプログラミングの知識を学んで、成果をあげたい方

就活で有利になるためにプログラミングを学びたい方

単にWebサービス/アプリをつくってみたい人

子供と一緒に、この機会にプログラミングを自分も学んでみたい保護者の方

エンジニア転職を考え始めた異業種の方

エンジニアと仕事を円滑に進めたいビジネスマンの方

4145235_m

CODEGYMは、従来のプログラミングスクールとは全く異なります。
一人ひとりの目標達成にコミットする会員様の課題解決に特化したプログラミング学習サービスです。

「あなたに必要な学習を必要なだけ。だから成長が早い。」

実績ある現役エンジニアが、あなたが目標達成するまで専属コーチになり、「何を いつ どのように学習すればよいか」ご提案。目標達成に必要なプロセスをトータルコーデネート。

CODEGYM は、従来型のプログラミングスクールのような集団に最適化されたカリキュラムと違い、あなたの目標に合わせて個別最適されたカリキュラムなので、無駄な学習をすることなく目標達成に向かえます。

「CODEGYMのコーチ陣」
マネージャー経験・新人研修・後輩育成・TechLeadなどの経験がある現役のエンジニアが、会員様の専属のトレーナーになり、目標設定から学習計画、教材選定、学習方法、進捗管理まで行い、目標達成までサポートします。

あくまで学習に取り組むのは会員様自身ではありますが、学習に取り組むまでのハードルを極力下げて、目の前の学習にフォーカスできるような環境作りを手助けします。

また、CODEGYMのコーチ陣が優れていることには、5つ理由があります。
1、PM、研修・後輩育成・TechLeadなど豊富な経験があり、技術者として優れている
2、100ページ以上のCODEGYMのコーチングメソッドを「実運用→現場の声をキャッチアップ→改善」して、サポートの質を改善
3、コーチには既存のプログラミングスクールの2〜3倍の時間単価をご提示
4、定期的なコーチ同士の横のつながりを構築し、上手くいったこといかなかったことをシェアし、気づきを得る場を作っている
5、コーチの得意分野が必ず活かせる会員様とコーチをお引き合わせしているため、会員様に取って必然的に質は高まる仕組み

「CODEGYMのコミュニティ」
CODEGYMでは、学習が継続できる仕組みや、学習モチベーションをあげるためにコミュニティ形成に力を入れております。
週1、2回開催されるCODEGYM会員限定のもくもく会(自習会)と、月1回以上行われる外部ゲストによるWebセミナー。
会員同士で、もくもく会を開催することで、ほどよい緊張感のもと学習でき、決まった時間に定期開催することで学習習慣も身につきます。
外部ゲストによるWebセミナーは、技術書の著者や企業のCTOなどエンジニアをお招きして、セミナーを開催します。業界のプロフェッショナルの学習経験やプログラミングの重要性をお話いただくことで、会員様のモチベーションが高く保たれ、学習した先にどんな未来があるかイメージすることができるようになります。

「学習ロードマップ」
既存のプログラミングスクールはいかに収益をあげるか、効率よく商売をするかに重きを置いているため、集団最適されたカリキュラムを受講生にやらせて終了。といったことがほとんです。しかしながら、CODEGYMでは、一人ひとり学習目的やきっかけ、現在のレベル感が異なることに着目し、一人ひとりの目標達成に重きを置くようにしているため、個別最適化された学習ロードマップを提案しています。

「料金プラン」
従来のプログラミングスクールは、「入学金数十万円に加えて月額数万円かかる」、もしくは「一定期間で数十万円かかる」といった料金体系で、非常に消費者に取って高額(30万から90万円)です。また、Webサイトで分割支払いだと「月々数千円」と表記されることがありますが、受講期間が3ヶ月で、支払い期間が36ヵ月とすると、もしカリキュラムが合わなかった場合やプログラミングに適性がなかった場合、途中で受講が難しくなってしまった場合であっても、33ヶ月間支払い続けなければなりません。つまり、消費者にとってフェアではありません。
一方で、CODEGYMは、定額課金制のサブスクリプションモデルを採用。学習にかかった期間だけ料金を頂戴しております。
最低契約期間として4ヶ月を設けておりますが、1ヶ月で退会することも可能で、その場合は違約金の9900円をお支払いいただきます。ですので、消費者にとっての金銭的リスクは「14080円+9900円」のみです。